« 新宿散歩 | トップページ | セカンドステージの名講義 番外編 »

大学は出たけれど、何をするのか?

 春休み、皆が大学が休みだと生活がだらけて困るとこぼしている。同感、生来のなまけものなのでなにもすることがなければ一日ボーとくらしている。こんなことではいけないと何か試験を受けて見ようと思う。候補の一つは美術検定。

  美術検定は、美術の知識・教養を高め、鑑賞力を養いつつ、積極的にアートにかかわる人を育成するプログラムとして「アートナビゲーター検定」が前進。公立美術館122館が加盟する美術館連絡協議会と協力しながら新たに美術と社会をつなぐパイプ役を育成するのが狙い。 1級から4級まであるらしい 。

    試験は10/下旬に実施されるこの受験を前提に各大学の美術関連の公開講座を受講することを計画して時間をつぶす計画だ。

|

« 新宿散歩 | トップページ | セカンドステージの名講義 番外編 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510983/47745428

この記事へのトラックバック一覧です: 大学は出たけれど、何をするのか?:

« 新宿散歩 | トップページ | セカンドステージの名講義 番外編 »