« 鑑真のロマン | トップページ | 池袋 いま むかし 池袋モンパルナスと池袋をはぐくんだ文化 »

最近のとらの態度

 年寄りの仲間入りした「とら」は猫ぎらいになった。外猫のしろが遊びにきても見向きもしない。むしろ迷惑そうにしている。近所のひとに「とらちゃん」と声をかけられてもそっぽをむいている。そういえば若い時はイケメンだったが最近はすっかり老人顔になった。

Dscf1861

 人も猫も年をとると物忘れが激しくなるようだ。入院してしばらく家を留守にした。家に戻って最初にとらに声をかけると物陰に隠れて出て来ない。警戒しているようだ。15年間の付き合いもご破算になったようだ。

 居間でかみさんとテレビを見ていると、毎日午後9:30ごろになると「とら」がやってきてかみさんに話しかけている。相手にしないと右手を出してかみさんの右手をひっかいている。どうも「こんなところにいないで早く寝ましょう」と誘っているようだ。要するに「へんなおじさんといないでぼくと寝ましょう」と言っているようだ。

 とらにとって私は完全によそ者となったようだ。となるとこの家にいることを家族全員から望まれていないことになる。夏の暑さのなかで、寒々とした孤独な感じに襲われている今日この頃である。

|

« 鑑真のロマン | トップページ | 池袋 いま むかし 池袋モンパルナスと池袋をはぐくんだ文化 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510983/49010813

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のとらの態度:

« 鑑真のロマン | トップページ | 池袋 いま むかし 池袋モンパルナスと池袋をはぐくんだ文化 »