« サクラサク | トップページ | 印象派の時代 »

「学び」のお値段

 打ち合わせがあって立教へ。春休みなので静かだ。何かの講演があったようでセカンドの受講生に会った。セカンドの連中は休みでもうれしそうに大学にやって来る。

Dscf2377

図書館も人影が少ない。

Dscf2378

 会議の後 事務センターに寄って「科目等履修生募集要項」をもらった。昔でいう聴講生制度のようなもので一般の学生に混じって講義を受ける。

 よく費用を聴かれるので書いておきたい

 1選考料 12、000円

  出願願いは400字で志望理由を書いて提出する。この時卒業証明書、成績証明書が必要になる。

 2登録料 40000円

 3受講料 1単位につき23000円 通常1科目は2単位なので

         46000円と想定した方が良い

 3/23より授業の日課表つまり時間割りが発表され3/末までに手続きしなければならないのでかなりあわただしい。

 早稲田のオープンカレッジは講座数が多いので人気がある。今年取る予定の講義では

 「西洋近現代美術史」全20回 44、000円

 「中国語 基礎ⅡB」 全20回 33000円

などがある。昨年はセカンドの仲間と同じ講義を受けたのでセカンドの授業の延長のような感じだった。

 又秋口からになるが法政大学のオープンカレッジ

 「新人賞をとろう!小説の書き方と表現」全4回 12000円

講師は作家で日大教授の佐藤洋二郎氏

 何も予定がないとボーと日がすぎるだけなので無理やり大学に通う計画をつくることにしている。

  

|

« サクラサク | トップページ | 印象派の時代 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510983/51011902

この記事へのトラックバック一覧です: 「学び」のお値段:

« サクラサク | トップページ | 印象派の時代 »