« 海外での会話 | トップページ | 船の友から »

病院で会議をすると

 ある企画会議に参加している。主要メンバーの一人が入院したが日程の都合上病院で会議することになった。
 食堂はすでに終了自動販売機の珈琲を持ち寄ってテーブルにつく。入院中の当人は点滴をしながらの参加だ。

 PM6:30~PM8:00 場所は病院の食堂。この日に決めておかなければならない議題があるので集中審議となる。

 会議の進行に関係なく自分の関心のあることをとうとうとまくし立てるひと。

 何か発言しなければとまったく関係のないことをいいだすひと。

 他人の意見を聞いておらず<また同じようなことを繰り返し言い出す人。

 会議のまとめ役は困り果てている。

 最後の10分間で本日決めなければいけないテーマと方向を箇条書きすると皆賛成ということになった。

 帰り際にまとめ役の人に「大変だね」と声をかけると
 「会社の会議なら怒鳴りつけて終わりですが、この会議はいろんな立場の人がいるので
  寛容と忍耐が必要です」という。

 この企画会議のテーマは「コミュニケーションの再生」である。そのための会議がまったくコミュニケーションが機能 していないのは何故だろうか?

 

 

|

« 海外での会話 | トップページ | 船の友から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510983/54177261

この記事へのトラックバック一覧です: 病院で会議をすると:

« 海外での会話 | トップページ | 船の友から »